研究業績

学術誌論文(査読あり)

  1. T. Yuno, E. Zerz, T. Ohtsuka, ``Invariance of a Class of Semi-Algebraic Sets for Polynomial Systems with Dynamic Compensators,'' Automatica, vol. 122, no. X, pp. XX–XX, 2020. (in press) (DOI: 10.1016/j.automatica.2020.109243)
  2. 坂田昂亮, 湯野剛史, 小野貴継, 川邊武俊, ``車両軌道計画問題を対象としたマルチコアプロセッサによるC/GMRES演算高速処理実装法,'' 自動車技術会論文集, 51巻, 3号, pp. 497–502, 2020. (DOI: 10.11351/jsaeronbun.51.497)
  3. T. Yuno and T. Ohtsuka, ``Lie Derivative Inclusion with Polynomial Output Feedback,'' Transactions of the Institute of Systems, Control and Information Engineers, vol. 28, no. 1, pp. 22–31, 2015. (DOI: 10.5687/iscie.28.22)
  4. T. Yuno and T. Ohtsuka, ``Lie Derivative Inclusion for a Class of Polynomial State Feedback Controls,'' Transactions of the Institute of Systems, Control and Information Engineers, vol. 27, no. 11, pp. 423–433, 2014. (DOI: 10.5687/iscie.27.423)
  5. T. Yuno and T. Ohtsuka, ``A Sufficient Condition for the Stability of Discrete-Time Systems with State-Dependent Coefficient Matrices,'' IEEE Transactions on Automatic Control, vol. 59, no. 1, pp. 243–248, 2014. (DOI: 10.1109/TAC.2013.2270318)

国際会議論文(査読あり)

  1. W. Cao, S. Kishi, T. Yuno, T. Kawabe, Y. Komoriya, K. Sakata, H. Ikoma, ``Optimization of Fuel-Economic Pulse and Glide Driving Pattern for an Automobile with Internal Combustion Engine in Single Traveling Scenario,'' in Proceedings of the SICE Annual Conference 2020, Chiang Mai, Thailand, September 23–26 (presented on 25, via online), 2020, pp. 90–93.
  2. T. Yuno, Y. Yagi, T. Imamura, Y. Owaki, T. Kawabe, T. Mizoshiri, N. Shimomura, ``Localization Method free from Scan Distortion using LiDAR Response Model: Verification with Noisy LiDAR Measurement,'' in Proceedings of the SICE Annual Conference 2020, Chiang Mai, Thailand, September 23–26 (presented on 26, via online), 2020, pp. 1103–1106.
  3. Y. Hagi, T. Kawabe, T. Yuno, T. Sawada, H. Ooba, ``Nonlinear Model Predictive Control of Automobiles with Switching Transmission Characteristics,'' in Proceedings of the SICE Annual Conference 2018, Nara, Japan, September 11–14 (presented on 12), 2018, pp. 437–443.
  4. Y. Owaki, T. Yuno, T. Kawabe, ``Nonlinear Model Predictive Control for Path Following of Simple Small Electric Vehicle Using C/GMRES,'' in Proceedings of the 6th IFAC Conference on Nonlinear Model Predictive Control, Madison, USA, August 19–22 (presented on 20), 2018, pp. 287–292.
  5. T. Yuno and E. Zerz, ``Controlled Invariance for 1D and 2D Time-Varying Nonlinear Control Systems,'' in Proceedings of the 23rd International Symposium on Mathematical Theory of Networks and Systems, Hong Kong University of Science and Technology, Hong Kong, July 17–20 (presented on 17), 2018, pp. 255–258.
  6. T. Yuno and T. Ohtsuka, ``Rendering a Prescribed Subset Invariant for Polynomial Systems by Dynamic State-Feedback Compensator,'' in Proceedings of the 10th IFAC Symposium on Nonlinear Control Systems, Monterey, California, USA, August 23–25 (presented on 25), 2016, pp. 1060–1065. (DOI: 10.1016/j.ifacol.2016.10.305)
  7. T. Yuno and T. Ohtsuka, ``Local Realization of Vector Field by State Feedback,'' in Proceedings of the 54th IEEE Conference on Decision and Control, Osaka, Japan, December 15–18 (presented on 18), 2015, pp. 7125–7130. (DOI: 10.1109/CDC.2015.7403343)
  8. T. Yuno and T. Ohtsuka, ``Realization of a Vector Field via State Feedback for Polynomial Dynamical Systems,'' in Proceedings of the 13th European Control Conference, Strasbourg, France, June 24–27 (presented on 27), 2014, pp. 2454–2459. (DOI: 10.1109/ECC.2014.6862184)

(国際)招待講演,チュートリアル講演,学会併設ワークショップ 等

  1. T. Yuno, ``Nonlinear Model Predictive Control for Fuel-Efficient Driving of Vehicles," SICE Annual Conference 2018, Nara, Japan, September 11–14 (presented on 11), 2018. (Workshop 3: Integrated Design of Energy Management System and Vehicle System)

(国内)招待講演,チュートリアル講演,学会併設ワークショップ 等

  1. 湯野剛史, ``計算機代数学に基づく境界近傍制御への一つのアプローチ,'' 計測自動制御学会 第4回 制御部門マルチシンポジウム, 岡山, 2017年3月6日–9日(9日発表)(チュートリアル講演).

国内学会での発表

  1. 今村翼, 八木良彰, 湯野剛史, 川邊武俊, 溝尻太一, 下村倫子, ``LiDARを用いた自己位置推定手法検証のための計算機シミュレータの構築,'' 自動車技術会 2020年春季大会学術講演会, 横浜, 2020年5月20–22日(20日発表), 078. (COVID-19のため大会は中止,予稿集は発行)
  2. 八木良彰, 大脇雄斗, 今村翼, 湯野剛史, 川邊武俊, 溝尻太一, 下村倫子, ``LiDAR応答のモデル化によるスキャン歪み補正不要な自己位置推定手法,'' 計測自動制御学会 第7回 制御部門マルチシンポジウム, 徳島, 2020年3月2–5日(4日発表), 2H2-6.
  3. 渋田侑人, 川邊武俊, 湯野剛史, ``切替を含むモデル予測型省燃費運転制御の最適性の一検証,'' 計測自動制御学会 第7回 制御部門マルチシンポジウム, 徳島, 2020年3月2–5日(3日発表), PS1-16(ポスター発表).
  4. 成沢賢, 湯野剛史, 川邊武俊, 溝尻太一, 下村倫子, ``利用者との待ち合わせを考慮した電気自動車の自動配車のための最適走行制御,'' 第62回自動制御連合講演会, 札幌, 2019年11月8–10日(9日発表), 1C3-03.
  5. 安田航基, 湯野剛史, 川邊武俊, 曹文静, 澤田孝信, ``変速特性に切替を含む自動車のオルタネータ回生率を考慮した非線形モデル予測制御,'' 第63 回 システム制御情報学会研究発表講演会, 大阪, 2019年5月22–24日(23日発表), pp. 887–893.
  6. 湯野剛史, 大塚敏之, ``単一の代数不等式で定義される集合の不変化と安定化,'' 計測自動制御学会 第6回 制御部門マルチシンポジウム, 熊本, 2019年3月6–9日(8日発表), 2D2-4.
  7. 大谷一生, 川邊武俊, 湯野剛史, ``複数の信号機の現示情報を利用したモデル予測型協調エコドライビング,'' 計測自動制御学会 第6回 制御部門マルチシンポジウム, 熊本, 2019年3月6–9日(7日発表), PS2-13(ポスター発表).
  8. 三角亮太, 川邊武俊, 湯野剛史, ``マルチボディダイナミクス手法を用いた懸架装置を有する双胴船のサージ・ヒーブ・ピッチ運動のモデリング,'' 計測自動制御学会 第6回 制御部門マルチシンポジウム, 熊本, 2019年3月6–9日(7日発表), PS2-5(ポスター発表).
  9. 杉元聖和, 川邊武俊, 湯野剛史, ``平衡点まわりの線形近似モデルをもとにした多項式モデル同定の一方法,'' 計測自動制御学会 第6回 制御部門マルチシンポジウム, 熊本, 2019年3月6–9日(7日発表), PS1-10(ポスター発表).
  10. 大脇雄斗, 湯野剛史, 川邊武俊, ``非線形モデル予測制御を用いた超小型電気自動車の限界走行域における車両運動制御,'' 第61回自動制御連合講演会, 名古屋, 2018年11月17–18日(18日発表), pp. 1806–1810.
  11. 今村翼, 井上琢磨, 湯野剛史, 川邊武俊, ``車両位置の多項式近似による空撮動画からの車両の速度・加速度の抽出,'' 自動車技術会 2018年春季大会学術講演会, 横浜, 2018年5月23–25日(23日発表), 027.
  12. 萩裕介, 川邊武俊, 湯野剛史, 澤田孝信, 曹文静, 大羽拓, ``切り替えを含む実時間最適制御問題の数値的解法の一考察,'' 計測自動制御学会 第5回 制御部門マルチシンポジウム, 東京, 2018年3月8–11日(11日発表), Su33-1.
  13. 松尾俊輔, 川邊武俊, 湯野剛史, ``電気自動車のモデル予測型省燃費運転制御における評価関数の検討,'' 計測自動制御学会 第5回 制御部門マルチシンポジウム, 東京, 2018年3月8–11日(10日発表), Sa32-1.
  14. ヒンブルジェイク, 川邊武俊, 湯野剛史, 坂田昂亮, ``C/GMRES法を用いた自動車の障害物回避制御における数値演算精度の検討,'' 計測自動制御学会 第5回 制御部門マルチシンポジウム, 東京, 2018年3月8–11日(9日発表), PS-36(ポスター発表).
  15. 平田翔哉, 川邊武俊, 湯野剛史, ``ドライビングシミュレータの車両軌跡再現に用いる車両運動制御系の目標車速生成法,'' 計測自動制御学会 第5回 制御部門マルチシンポジウム, 東京, 2018年3月8–11日(9日発表), PS-35(ポスター発表).
  16. 津山雄一朗, 川邊武俊, 湯野剛史, ``部分空間法を用いた車速依存型多出力自動車横運動モデルの同定,'' 計測自動制御学会 第5回 制御部門マルチシンポジウム, 東京, 2018年3月8–11日(9日発表), PS-7(ポスター発表).
  17. 岸本勇輝, 川邊武俊, 湯野剛史, ``懸架装置を有する双胴船のスカイフック制御の検討,'' 計測自動制御学会 第5回 制御部門マルチシンポジウム, 東京, 2018年3月8–11日(9日発表), PS-6(ポスター発表).
  18. 陳せけつ, 川邊武俊, 湯野剛史, ``空撮動画に記録された自動車の位置と速度のカルマンスムーサを用いた推定に関する考察,'' 計測自動制御学会 第5回 制御部門マルチシンポジウム, 東京, 2018年3月8–11日(9日発表), PS-5(ポスター発表).
  19. 湯野剛史, 大塚敏之, ``単一の多項式関数の不等式で定義される部分集合を不変にする動的補償器の設計,'' 第60回自動制御連合講演会, 東京, 2017年11月10–12日(11日発表), SaE3-5.
  20. 中野翔一, 川邊武俊, 湯野剛史, ``実路データを用いた電気自動車のモデル予測型航続距離延長制御システムの計算機シミュレーション,'' 計測自動制御学会 第4回 制御部門マルチシンポジウム, 岡山, 2017年3月6日–9日(7日発表), PS-33(ポスター発表).
  21. 木村彰宏, 川邊武俊, 湯野剛史, ``二点境界値問題ソルバを利用した省燃費運転のための最適制御,'' 計測自動制御学会 第4回 制御部門マルチシンポジウム, 岡山, 2017年3月6日–9日(7日発表), PS-20(ポスター発表).
  22. 片濱伸一, 湯野剛史, 川邊武俊, ``ドライビングシミュレータを用いた自動運転車両の運動解析に用いる車両運動制御系の開発: 前方注視モデルによるアプローチ,'' 計測自動制御学会 第4回 制御部門マルチシンポジウム, 岡山, 2017年3月6日–9日(7日発表), PS-18(ポスター発表).
  23. 大脇雄斗, 湯野剛史, 川邊武俊, ``ドライビングシミュレータを使った自動運転車両の運動解析に用いるモデル予測型車両運動制御系の開発,'' 計測自動制御学会 第4回 制御部門マルチシンポジウム, 岡山, 2017年3月6日–9日(7日発表), PS-17(ポスター発表).
  24. 草冨義也, 湯野剛史, 川邊武俊, 坂田昂亮, 小森谷祐一, 清水亮介, ``交通信号切り替わりの将来情報を利用したモデル予測エコ・ドライビング制御,'' 第59回自動制御連合講演会, 北九州市, 2016年11月10–12日(12日発表), SaA7-7.
  25. 村上正樹, 湯野剛史, 川邊武俊, ``SICE自動車エンジン制御ベンチマーク問題のための多項式型簡易エンジンモデルの導出,'' 第59回自動制御連合講演会, 北九州市, 2016年11月10–12日(11日発表), FrA7-2.
  26. 大口源登, 川邊武俊, 湯野剛史, ``実時間最適化を用いた自動車の合流経路生成におけるセンサノイズに対するロバスト性の向上,'' 計測自動制御学会 第3回制御部門マルチシンポジウム, 名古屋, 2016年3月7–10日(7日発表), PS-9(ポスター発表).
  27. JIIL KIM, Taketoshi Kawabe, Tsuyoshi Yuno, ``Lüders-Narendra's type Adaptive Observer design for SOC Estimation of Lithium-Ion batteries,'' 計測自動制御学会 第3回制御部門マルチシンポジウム, 名古屋, 2016年3月7–10日(7日発表), PS-8(ポスター発表).
  28. 石川国康, 川邊武俊, 湯野剛史, ``ドライバーの操作を再現するドライビングシミュレータによるドライバーオーバーライド特性の研究,'' 計測自動制御学会 第3回制御部門マルチシンポジウム, 名古屋, 2016年3月7–10日(7日発表), PS-7(ポスター発表).
  29. 松下亮平, 湯野剛史, 川邊武俊, 坂田昂亮, 小森谷佑一, 清水亮介, 谷道大雪, ``モデル予測車間距離制御における耐ノイズ性を考慮した拘束条件の一設定法,'' 計測自動制御学会 第34回九州支部学術講演会, 福岡, 2015年11月28–29日(28日発表), pp. 1-2.
  30. 湯野剛史, 大塚敏之, ``多項式システムにおけるLie微分包含式の解法と応用,'' 計測自動制御学会 第1回制御部門マルチシンポジウム, 東京, 2014年3月4–7日(7日発表), 7C5-3.
  31. 湯野剛史, 大塚敏之, ``エネルギ函数を用いた多項式システムの状態フィードバック制御,'' 計測自動制御学会 第13回制御部門大会, 福岡, 2013年3月5–8日(7日発表), 7A1-2.
  32. 湯野剛史, 大塚敏之, ``状態フィードバックによる多項式システムのモデルマッチング,'' 計測自動制御学会 第13回制御部門大会, 福岡, 2013年3月5–8日(7日発表), 7A1-1.
  33. 湯野剛史, 大塚敏之, ``三角化可能な状態依存係数行列を持つ離散時間システムの安定性,'' 第55回自動制御連合講演会 講演論文集, 京都大学, 2012年11月17–18日(17日発表), 1G402, pp. 510–512.
  34. 湯野剛史, 大塚敏之, ``状態依存の係数行列を持つ離散時間システムの安定性,'' 計測自動制御学会 第41回制御理論シンポジウム 資料, 葉山, 2012年9月18–20日(20日発表), pp. 279–282.
  35. 湯野剛史, 大塚敏之, ``状態依存の上三角行列を係数行列に持つ離散時間システムの安定性,'' 計測自動制御学会 第11回制御部門大会, 沖縄, 2011年3月16–18日(18日発表), 185-1-1.
  36. 湯野剛史, 滝康嘉, ``冗長シリアルロボットにおける部分運動空間コンポーネントのオブジェクト指向設計,'' 計測自動制御学会 第9回システムインテグレーション部門講演会 講演論文集, 岐阜, 2008年12月5–7日(6日発表), 2L3-5, pp. 895–896.

その他

  1. 安田航基, 野村拓未, 菅野嵩史, 張鵬, 湯野剛史, 東川甲平, 小野貴継, 廣田正樹, 庄山正仁, 川邊武俊, ``交差点における渋滞長の時間発展の信号現示同期型離散時間モデルの作成:車両と歩行者の交通量調査に基づく手法,'' 電気学会 制御研究会, 福岡, 2019年6月29日.
  2. 湯野剛史, ``単一の代数不等式で定義される部分集合を不変にする動的補償器の設計,'' 制御理論合宿 2018, 熱海, 2018年9月17–18日(17日発表).
  3. 湯野剛史, ``計算機代数学を利用した不等式拘束条件下における制御器設計,'' 非線形現象の特徴化に基づく制御理論調査研究会 第1回研究会, 名古屋, 2016年9月10日.
  4. 湯野剛史, ``代数学に基づく不変集合の実現とベクトル場のマッチング,'' RACOT, 福岡, 2015年6月13日.
  5. 湯野剛史, ``部分代数上の線型方程式の解法と応用,'' 第2回制御理論合宿, 新潟, 2014年9月23–24日(23日発表).
  6. T. Yuno, ``Realization of a Vector Field via State Feedback for Polynomial Dynamical Systems,'' a seminar at the Slovak University of Technology in Bratislava, Bratislava, Slovakia, July 2, 2014.
  7. 湯野剛史, ``ベクトル場を作る,'' 第1回制御理論合宿, 大阪, 2013年9月9–10日(9日発表).