第23回インテリジェント・システム・シンポジウム (FAN2013)

第23回インテリジェント・システム・シンポジウム (FAN2013)

原稿作成

電気学会ウェブページ

http://www2.iee.or.jp/ver2/honbu/15-research/index035.html
に記載の原稿の書き方にしたがって原稿の作成をお願いします。

ただし,FANシンポジウムでは,以下の点については上記ページに記載されてい る内容とは異なる取り扱いをします。

  • ・原稿は4〜6ページに限ります。追加料金を払って7ページ以上とすることはできません。
  • ・原稿で使用するフォントはできるだけ指定のフォントとし, 必ずPDFファイルに埋め込んでください。
  • ・別刷は作成しません。したがって別刷の注文もできません。
  • ・原稿提出は日本旅行の FAN2013 サイトから行ってください (詳細については本ページ下部の原稿提出の部分をご覧ください)。
  • ・著作権は FAN2013 の原稿提出ページから原稿を提出する際に, 著作権に関する注意書きをよく読んで理解していただき, 「この原稿の著作権を電気学会に譲渡することに合意します」にチェックをしてください。 チェックをしない場合は原稿の投稿はできません。
  • ・合本資料は作成・配布しません。 参加費を支払って参加登録された方にはCD-ROM 論文集をお渡しします。

原稿作成時に使用いただけるlatexクラスファイルは

http://www.iee.or.jp/kenqkai/ieej-tec.zip (zipファイル)
から入手できます. ただし,このクラスファイルについて, 電気学会ではサポートや質問への回答などの対応を行っていません. ご了承ください.


原稿提出

原稿提出は日本旅行の FAN2013 サイト

https://v3.apollon.nta.co.jp/fan2013/
にログイン後,「講演申込・参加登録」メニューを選択し,表示されるページの 【講演論文申込・投稿】の項目07で行ってください。

6月20日から受け付けを開始します。


著作権について

投稿された論文の著作権は,電気学会に譲渡していただきます。原稿投稿の際 に,上記サイトにおいて「この原稿の著作権を電気学会に譲渡することに合意し ます」にチェックすることにより,以下に記載している著作権・出版権に関する 記述を理解し,諸項に同意するものとします。

  1. 本会論文誌に掲載される論文,資料,研究開発レター,誌上討論の著作権 (「電気学会著作権規程」で定めるところの著作権を指す)は電気学会に帰属す る。よって,論文,資料,研究開発レター,誌上討論の投稿にあたって,著者は 投稿時に日本国著作権法第21条から第28条までに規定されたすべての権利を本会 に譲渡しなければならない。 本会は著者が本会の電子投稿・査読システムによって投稿したことをもって,著 者全員が「電気学会論文誌への投稿手引」の著作権に関する記述を理解し,これ に同意して本会に著作権を譲渡したものとみなす。誌上討論等,電子投稿・査読 システムによって投稿できないものの著作権譲渡方法については,本会編修出版 課に問合わせられたい。ただし,著作権を譲渡しても以下の権利等は著者の手元 に残るものとする。
    1. 著作権以外の例えば特許権のような権利。
    2. 著者が自分の業績をまとめる際にその一部分として使用すること。
    3. 著者が営利を目的とせずに複写すること(例えば教育資料としての使用)。
    4. その他,日本国著作権法に反しない範囲で利用すること。
  2. 同一内容の論文,資料,研究開発レター,誌上討論を他の公開出版物に投 稿・発表してはならない。ただし,論文,資料,研究開発レター,誌上討論が掲 載不可となった場合,掲載不可の決定時点で本会への著作権の譲渡も無効となる。
  3. 著作権の譲渡にあたっては次のことに留意されたい。
    1. 他の著作物からの引用にあたっては,著作権上の問題が生じないように十分 に注意されたい。著作権許諾が必要な引用については,無償での転載許諾を書面 で得なければならない。
    2. 内容に本質的な貢献を行った人はすべて著者に含めなければならない。
    3. 必要な場合には著者の所属機関のしかるべき権限を有する人の同意を得てい なければならない。